アコム【※お申し込み専用窓口】〜即日融資・3秒診断もこちら!

ネット経由の契約と店舗からの契約の違いはありますか?

初めてキャッシングを利用するようなケースでは、申込みや契約の方法も迷ってしまうかもしれません。

 

通常の場合では、誰にも合うことなく申込み・契約ができるインターネットでの申込みが圧倒的に多いのですが、店舗に行く場合と比較して、どの点が優れているのかを確認したいと思います。

 

まず、店舗に行く場合、「どこに店舗があるのか?」を探さなくてはなりません。
アコムは、2009年のリストラの際に、店舗数を大幅に削減して、全国に45店舗しかありません。

 

したがって、各県に1つあるかどうかの店舗の位置を確認するところから始める必要があります。

 

ここで、自動契約機(むじんくん)に至っても、全国で1200台程度ですので、大手コンビニの店舗数の10分の1程度しかないことになります。

 

 

次に、店舗の位置を確認したら、営業日・営業時間の確認が必要になります。

 

24時間365日受付をするインターネットとは異なり、店舗ごとに異なった営業時間・営業日を、アコムのホームページから検索する必要があります。

 

 

ここで、気付くと思いますが、アコムの店舗を知らない方が、実店舗で契約をしようとするときは、アコムのホームページで店舗の位置などを確認することになります。

 

アコムのホームページからは、すぐにでも申込みができるのに、実店舗に行く意味があるのか?という点が疑問になります。

 

 

仮に、アコムの実店舗に行って契約をするときでも、印鑑や身分証明書、申込金額によっては、収入を証明する書類などを持参する必要があります。

 

そして、申込みをした多くの人が口をそろえて言うことですが、「対面で断られるのは、勘弁してほしい・・・」ということになります。

 

審査基準が緩いとされるアコムであっても、万が一、ということはあるかも知れません。

 

そのときに、アコムのスタッフから、「あなたに、お金を貸すことはできません!」と言われるのは、非常に耐えがたいと言っています。

 

 

実店舗で契約をするメリットがあるとしたら、その場でお金を借りて返ることができる!という点があります。

 

インターネットから申込み・契約をした場合、すぐに自分の口座に振り込むことはできても、現金で受け取るには、コンビニなどに行く必要があります。

 

しかし、アコムの店舗を探すことと、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどの大手のコンビニに行くのでは、どちらが便利なのかは言うまでもないと思います。

 

このような理由から、初めて申込みをするときは、アコムのホームページから申し込むと良いと思います。